0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミを見つけたときの駆除する方法とは

被害が拡大する前に

ネズミが自宅に住み着いてしまったという家庭もあるのではないでしょうか。
原因は様々です。
食べ物をしばらく放置していた、巣を作りやすい場所がある、冬でも暖かい、つたえ歩きができる通路があるなどが挙げられます。
大きな穴が空いていなくても、体が小さな生き物であるため、わずかな隙間からでも侵入されてしまうのです。
一度、住み着いてしまうと柱や家具をかじられて、家がボロボロになってしまいます。
また、糞や尿によってひどい悪臭が発生したり、寄生虫や伝染病によって小さな赤ちゃんや妊婦さん、免疫力の弱い人が健康被害を受けたりするなど、人々の暮らしに悪影響を与えることになります。
では、どのように対処すれば良いのでしょうか。
被害が拡大する前にネズミ駆除の方法を知っておくと、家も暮らしも守れるかもしれません。

どんな対処法がある?

家庭でも行えるネズミ駆除の方法の一つは餌場に殺鼠剤を設置することです。
実際に設置しているけど効果がないということもあるでしょう。
その場合は、仕掛ける場所が間違っているのかもしれません。
よく物音がする天井に設置する人が多いですが、ただの運動場になっているだけで餌場ではない可能性があります。
餌場でなければ食べないため、巣に持ち帰ることができる投げ込みタイプを使用すると効果的です。
また、仕掛けるタイミングも重要です。
食欲が増すのは秋から冬にかけてであるため、肌寒くなってきたあたりから設置すると効果があります。
配置は一箇所だけでなく、よく姿を見かける場所、糞を見つけた場所など複数箇所に置きましょう。
いつ引っかかってくれるのか気になり、食べた形跡がなければ、すぐに場所を変えてしまいがちですが、基本的に一度置いたら食べていなくても1週間ほどは動かさないでください。
このような方法でネズミ駆除を行っても効果がない場合は、素人では対処ができないほどひどい状況である可能性が考えられます。
業者に依頼した方が解決するため、被害が拡大する前に業者に相談してみてはいかがでしょうか。
依頼費はかかりますが、自宅がボロボロになってしまい、建て替えや天井の張り替えが必要になるよりは安く済みます。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.