0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ駆除の防鼠施工とは

まずは徹底して調査をする

ネズミ駆除を依頼する人は、「すぐにでも追い払ってほしい」という気持ちがある場合が多いのではないでしょうか。
もちろん、すぐに追い払うことも重要ですが、長期的に出没を防ぐということも大切になります。
そのためにも、まずは徹底した調査を行うことが必要です。
進入経路や、どこに巣を作っているのかなどリサーチし、建物の根本から分析を行います。
具体的な流れを知り、分析をしていきましょう。
はじめに、事前調査でどこから入って、どこへ出て行っているのかを調査し、出入り口をシャットアウトします。
次に、粘着シートの設置、巣の撤去、殺剤の散粉等の作業を施し、十分な観察期間をおきます。
最後に出入りを行なっていた導線を全て遮断することで終了です。
ここまでの中でも、ネズミの追い出し作業をしっかりと行うことが重要になります。
営業空間や居住空間で出没する場合には、住み着いている可能性が高いですが、この場合追い出しを行なってから防鼠工事をしないと死骸が残り悪臭の原因となってしまうからです。
押し入れやパントリーなど人が入りにくく、ティッシュペーパーや伝熱剤など巣を作りやすい物質があるような場所では巣の好条件となってしまいます。
そのあたりの条件が揃っている建物では、特に注意を払う必要性があるのです。

再び起きないように

ネズミ駆除の中でも、出入り場所を金属板やパンチングメタル・有刺ブラシ等を用いて侵入できなくすることを防鼠施工と言います。
業者によっては防鼠施行をしないところもあるので、しっかりと確認が必要です。
この工事をしなければ再びネズミが出没することになり、一時的にはいなくなっても、その後同じように繁殖してしまいます。
このように無駄金を払うことにならないためにも、しっかりと防鼠施工をしてくれる業者を選定して契約を結ぶことが大切です。
熟練の技術を兼ね備えた大工や板金工事人を雇っているかなど、具体的に職人がいるかどうかを確認するようにします。
その上でネズミ駆除全体の見積もりを依頼し、工事を実施する場所と、その方法、使用材料など不明な点は全て質問し解決しておくようにしましょう。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.