0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ駆除に適した時期とは

いつお願いするべき?

ネズミ駆除を業者に依頼する時、どのタイミングでお願いするべきか迷うことがあるでしょう。
自宅に住み続けることが難しくなるほど被害が悪化している場合は、すぐに依頼するべきですが、初期段階の時はまだ大丈夫だと思って放置してしまう人もいます。
しかし、まだ大丈夫だと思っているうちに家財の破損や配線をかじられて火災が起きることがあるため、タイミングを狙って対処することが大切です。
タイミングに迷ったときは、ネズミ駆除に適した時期を狙うと良いかもしれません。
適した時期とは繁殖が盛んになる時期です。
特に、3月から5月の春と10月、11月の秋は被害のピークだとされています。
冬は寒さを凌ぐために民家に住み着くことや、種類によっては夏が繁殖のピークだという場合もあるため年中油断ができませんが、繁殖が進む前に対処しましょう。

種類によって異なる習性

民家に住み着きやすいのはドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類です。
ドブネズミは夕方、明け方に活動が活発になる大型の動物で、土の中や床下に巣を作る傾向にあります。
クマネズミは夜行性で中型です。
木の上で生活するタイプであるため、屋内の高いところに巣を作る傾向があります。
ハツカネズミは夜行性で小型です。
春から秋にかけて外で活動し、寒い冬は屋内に入り込みます。
このように種類によって習性が異なるため、それを理解した上で罠を仕掛けることが大切です。
素人では判断が難しい場合もあるでしょう。
性質がわかっていたとしても対処しきれない場合があるため、ネズミ駆除を業者にお願いしてください。
無理に自分で仕留めようとすると危険な場合があります。
例えば、ドブネズミは人を怖がらない種類であるため噛みつくことや、クマネズミは警戒心が強くて学習能力が高いため一度罠を失敗すると引っかかりにくくなる、ハツカネズミはヒトを攻撃することがなくても殺鼠剤に耐性を持つことがあるため完全に仕留めるのが難しいです。
手間と時間をかけても対処しきれない可能性があるため、被害が拡大する前に業者にお願いしてみてはいかがでしょうか。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.