0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ駆除が必要な被害をもたらすネズミとは

危険な種類とは

自宅の中に生き物が住みついており、騒音や糞尿被害にあっている家庭もあるのではないでしょうか。
民家に住み着きやすい生き物は様々ですが、ネズミにも気をつけなければなりません。
ネズミ駆除が必要な被害をもたらす種類があるからです。
その種類は3つありますが、特にドブネズミには注意しなければなりません。
クマネズミと似ていますが、尾が体よりも長くて耳が小さいのが特徴です。
最近では、ヒトがこぼした食べカスや生ゴミを食べて栄養をつけ、野生よりも大きくなっているようです。
ゴミ捨て場や地下、下水道などに生息していますが、湿った場所を好みます。
また、仲間の死骸を食い荒らし、ヒトを怖がらずに噛みつく習性があります。
自宅に住み着いたドブネズミと遭遇し、襲いかかってきたら怪我をするだけでなく病気をうつされる危険性があります。
サルモネラ菌などの病原菌を媒介し、ダニやノミが寄生しているため、病原菌の警戒が必要です。
体に触れることがなくても尿や糞から感染することもあるため、直接体が触れることがないように服装にも気をつけましょう。

ペットまで攻撃される可能性がある

小さな子どもやお年寄りなど人を狙って襲いかかってくることもあるため、できるだけ早い段階で対処しなければなりません。
人間の体に影響を与えるだけでなく、ペットへの被害も深刻です。
ハムスターやインコなどドブネズミよりも小さなペットが食い殺されてしまう可能性があります。
ドブネズミは大型の鳥類、蛇が苦手ですが、自宅には捕食者となる生き物がいません。
また、環境がドブネズミの進化を促しており、簡単にネズミ駆除ができない現状です。
また、常に固いものをかじって歯を削っています。
建材や家財をかじってお家がボロボロになることも少なくありません。
被害が拡大する前にネズミ駆除の業者に対処してもらいましょう。
殺鼠剤や毒餌が効果的ですが、最適な仕掛ける場所や繁殖が進んでいると素人では対処しきれません。
しっかりと現状を調査し、狙って罠を仕掛けなければならないのです。
業者に任せると成功する可能性が上がるため、依頼してみてはいかがでしょうか。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.