0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ駆除が必要な被害をもたらすネズミとは

どんな病気を持っている?

自宅にネズミが住み着き、被害にあっている家庭もあるのではないでしょうか。
物音がするだけでそれほど被害を受けていないと、放置しても問題がないと思っている人がいるかもしれません。
しかし、害獣は不衛生な場所を徘徊したり、住処にしていたりするため身体中にたくさんの病原菌を持っています。
人間にも悪影響を与える病原菌を持っているため、放置をしていると家の中を歩き回って菌を撒き散らし、自宅内が健康に良くない環境を作り上げてしまうのです。
どのような病原菌を持っているのかを知った上で、ネズミ駆除を依頼してみてはいかがでしょうか。
一つは、サルモネラ菌です。
聞いたことがある人も多いでしょう。
これは、腹痛、下痢、嘔吐などの食中毒を引き起こします。
そのため、キッチン周りを動き回られると食材や調理器具が汚染され、それを使った料理を口にすると感染する可能性が高くなります。
サルモネラ菌そのものは致死率が低いですが、免疫や抵抗力が弱い小さな子供、高齢者は重症化することも少なくありません。
衛生面を維持するためにネズミ駆除を行ってください。

病気になる前にすぐ対処しよう

ウイルス性肝炎の一つであるE型肝炎も媒介する病気です。
病原菌によって汚染された食べ物、特にお肉から経口感染します。
日本では少ない傾向にありますが、感染例が増えているため気をつけなければなりません。
妊婦さんが感染すると症状が悪化しやすく、死に至るケースがあります。
感染する前にしっかり対処しましょう。
ネズミが持っているウイルスの中でもハンタウイルスが代表的です。
これは糞尿を通して感染し、かかってしまうと頭痛、発熱だけでなく、腎不全などを引き起こすとされています。
また、現時点では明確な治療法がないため、対症療法をするしかなく、腎不全が悪化すると人工透析が必要になるケースも少なくありません。
害獣が住み着いているだけで、人工透析が欠かせなくなる生活になってしまわないように注意してください。
このようにすぐにでもネズミ駆除をしなければ、いつ被害を受けるかわかりません。
素人では退治することが難しいケースもあるため、業者に依頼してください。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.