0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ被害再発ゼロにするためのネズミ駆除とは

一回では完全に退治できない

一回では完全に退治できない

ネズミ駆除を一回した程度では再発するリスクが高いです。
特に、マンションやアパートなどの集合住宅は、その部屋だけ対策をしても他のお部屋に住みついている可能性があるため、再びお部屋にやってくることがあります。
再発させないためには、集合住宅全体の調査をしなければなりません。
業者に依頼して、全体的な調査を行ってもらいましょう。
知識や経験のあるプロは、ラットサインと呼ばれる足跡や糞尿を調べて侵入経路を探っていきます。
よく侵入してくる場所はエアコンの導入部分、室外機、換気扇、排水パイプなどです。
少しの隙間でも入ってくるため、見逃さないように調べていきます。
また、経年劣化で発生した壁の隙間や割れ目も注意しなければなりません。
これらは地上から入ってくる場合ですが、電線を伝ったり壁をよじ登ったりして入り込んでくることもあります。
高いところを得意とする種類もいるため、地上から入ってくる以外の可能性も徹底的に調べて、一つずつ対策をしていくことで再発のリスクをなくしていきます。

一人一人気をつけることが大切

一人一人気をつけることが大切

業者にネズミ駆除を行ってもらい侵入口に対策を施しても、住人それぞれが対策することも大切です。
例えば、住みにくい環境を作ることです。
生ゴミを放置していたり、食べ物をテーブルの上に出しっぱなしにしたり、新聞紙やティッシュをそのまま放置しているなど衛生面で欠けているお部屋は、ネズミが寄ってきやすいため注意しなければなりません。
生ゴミを処分する際は蓋がついているゴミ箱を利用しましょう。
すぐに食べない食べ物は冷蔵庫にしまってください。
新聞紙やティッシュは巣の材料になりやすいため、ゴミ箱に捨てるなど徹底して対策する必要があります。
ベランダから入ってくることもあるため、窓を開けたらすぐに閉めることも大切です。
このように、業者にネズミ駆除を依頼しても、お部屋が清潔でなければ何度もネズミの住処となってしまいます。
動物もだんだん進化しており、知能も優れています。
そのため、何度も罠を仕掛けていると学習をして引っかかりにくくなってしまうのです。
侵入口を封鎖することはもちろん、日頃から入ってこないような対策をしてください。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.