0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

戸建てのネズミ駆除のポイントとは

侵入口でのラットサイン

侵入口でのラットサイン

ネズミがいる証拠のことをラットサインと言います。
この証拠の見つけ場所として、2通りの箇所を考えておきましょう。
まずは侵入口です。
侵入の際、狭いところからでも入ってくるので穴をこじ開けようとしてきます。
そのため体の汚れがつき、穴のふちが黒くなったり淡い色になったりすることがあります。
入り口をこじ開けるため、かじり痕が残っていることもあるのです。
それら何らかのラットサインが見つかれば、小麦粉を撒きましょう。
なぜなら、足跡が残り、ネズミ駆除のための追跡調査をすることができるからです。
また、主な侵入場所としては、ちょっとした隙間や穴が開いているところを注意します。
具体的には完全に閉まらない換気扇や、建物と基礎部分の間などです。
この場合、金属たわしやパテ、金網など確実に侵入を防ぐことができる物で隙間をなくしてください。
盲点なのが、屋根下の通気口や屋根のひさしの下などです。
普段目につくことがない小さな隙間から入り込むことも十分あり得るため、家中の隙間を埋めなければなりません。

通り道でのラットサイン

通り道でのラットサイン

もう一つのラットサインは通り道です。
糞や尿などを通り道でも好き勝手にするため、分かりやすい証拠になります。
また、狭い場所を通ってきたため体が汚れており、その汚れで通り道が黒くなっていることもあるでしょう。
少しでも色の変化している床はないか確認してください。
理由は、自分では手に負えなくなり、業者に依頼するときにも重要な情報になるからです。
加えて、壁に沿って走る習性があり、確認しておくポイントの1つになります。
壁に体をこすりつけながら走っていくと当然触れたところは汚れがつくため、部屋中の壁や隅に変化がないか確認しておくことをおすすめします。
ネズミ駆除のポイントは、壁や床など通りそうな場所をイメージすることですが、素人はなかなか判別ができません。
ラットサインを見つけても対処する方法が見つからないことも大きな問題です。
そのことを踏まえると、やはりプロのネズミ駆除会社に委託することがより早い問題解決に繋がります。
費用はかかりますが、ひどくなってから依頼をするよりも、早めに依頼をしておいたほうがコストパフォーマンスにも優れるはずです。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.