0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

ネズミ駆除をしても再発する理由と原因とは

なぜ繰り返してしまうのか

なぜ繰り返してしまうのか

ネズミ駆除を何度も行っても再発を繰り返しているという家庭もあるのではないでしょうか。
繰り返し発生するのには理由があります。
理由の一つは、隙間からの侵入が原因になっていることが挙げられます。
いくら自宅から追い払っても隙間を埋めなければ、何度でも侵入して巣を作るため、壁などチェックして隙間を探してください。
人間の親指ほどの小さな隙間でも簡単に侵入されるため、細かい場所まで探していかなければなりません。
また、穴や隙間がなくても前歯を使ってコンクリートや配管に穴を開け、自分で侵入口を作っている恐れもあります。
しかし、小さな穴を発見するのは難しいでしょう。
素人では、どこから入ってきやすいのかわからないものです。
いつまでも隙間や穴を放置しておくことはできないため、ネズミ駆除の業者に調査してもらう必要があります。

あっという間に数が増える

あっという間に数が増える

繁殖力が強いということも再発の原因です。
種類によって異なりますが、1年間で5、6回子供を生みます。
その子供も1匹ではなく、5匹から12匹も生むのです。
一度の繁殖で一気に数が増えるため、1年間も放置すると30匹以上住みつくことになります。
1匹でも生き残っていると、どんどん増えていくため、完全に対処することが大切です。
生き残りがなくなるまで対処し続ける必要がありますが、それが難しいという原因は人間の目では見えにくい場所で暮らしているからです。
屋根裏や物陰に隠れているため、数匹仕留めることができても安心してはいけません。
このような理由があるため、全て仕留め、侵入口を完全に塞がない限りは再発を繰り返すということを理解しておきましょう。
自宅に住み着いているネズミを完全に仕留めるためには、粘着シートや超音波、殺鼠剤など市販のネズミ駆除グッズがありますが、それではなく業者の力が必要です。
なぜなら、市販品は効果が弱いからです。
お金はかかりますが再発を防ぐためにもプロに依頼してください。
少しでも住み着いている痕跡があれば、出来るだけ早い段階で相談しましょう。
まだ大丈夫だと放置しているとあっという間に被害が拡大します。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.