0120-623-200
受付時間:平日9:00~18:00、土日祝除く

お問い合わせはこちら

無料お見積り資料請求 お問い合わせはこちら 0120-623-200

初めてご利用の方へご利用の流れ

お庭の手入れサービス

ご家庭用サービス

事業所用サービス

害虫駆除サービス

衛生管理サービス

レンタル商品

ご家庭用

事業所用

よくある質問

お客様の声

採用情報

殺鼠剤を使ったネズミ駆除について

殺鼠剤の効果

殺鼠剤の効果

家の中にネズミがいて困っている人もいるでしょう。
ネズミがいると壁や柱をかじられてしまい家の資産価値が下がることや、ネズミが連れてきたダニから健康被害に発展することもあるのです。
ネズミはダニなどの寄生虫の他にも、サルモネラ菌などの病原菌を持っています。
ネズミが家の中を走り回りフンをすると、家中に菌がまきちらされることになるのです。
そのようなことがないように、ネズミがいるのに気づいたときは早期に駆除することが大切になります。
ネズミ駆除の方法は様々ありますが、定番は殺鼠剤です。
値段も安く手軽に手に入れられるネズミ駆除グッズの一つで、死骸を見ることなく退治できるため使う人も多いです。
しかし、殺鼠剤はネズミが毒エサを食べてくれないことや、毒エサを食べてもネズミがいなくならないことがあります。
殺鼠剤の使い方を知っておきましょう。

殺鼠剤の使い方

殺鼠剤の使い方

ネズミ駆除で殺鼠剤を使うときには、注意することがあります。
殺鼠剤は薬事法と農薬取締法で管理されているため、毒薬であるということをわすれてはいけません。
殺鼠剤の効果を発揮するために必要なことは置き場所です。
むやみやたらに置いても効果がないため、ネズミを退治するにはテクニックと根気が必要になります。
殺鼠剤には大きく2つの種類があり、急性毒の殺鼠剤と蓄積毒の殺鼠剤です。
急性毒の殺鼠剤は効き目が早く3日から5日で効果が出ることが多いですが、毒性が強いため子どもやペットがいる家庭では十分な管理が必要になります。
また、警戒心の強いネズミはなかなか食べてくれないデメリットもあるのです。
蓄積毒の殺鼠剤は毒が弱く、何回も食べさせることでじわじわと毒を効かせるタイプの殺鼠剤になります。
比較的、ネズミが口にすることが多いですが、何回も食べ続けないと効果がないため根気が必要です。
どちらの殺鼠剤もネズミが食べなければ効果はないため仕掛けが重要になりますが、ネズミは警戒心が強く簡単にはいかないことが多いのです。
また、最近では市販の殺鼠剤が効かないスーパーラットが増えているため、完全にネズミを駆除するには専門の業者に相談するとよいでしょう。

2015 (c) ダスキン 江戸支店. All Rights Reserved.